はじめに

【閲覧注意】トップ1%しか知らない本当のビジネス成功法則(Web活用ビジネス+α)

この記事では、本当の意味での成功法則を書いていこうと思う。

>プロフィールはこちら<

上記の記事にあるように、私は主に他人の講座ビジネスのアフィリエイトサイトを作り、億単位の売上を作ってきた。

その中で、

  1. 認知広告(主にFacebook、Google、You tube)
  2. 本の出版と販売(権威性作りのため)
  3. セールス広告(メルマガおよびプロモーション)
  4. キラーコンテンツ作成(オウンドメディア、ブログ)
  5. 対面セールス(対面で見込み客に会う)

を実戦から学び、PDCAを回して成果を上げてきた。

その結果、人との接触が多いが故に、生々しい成功法則を学ぶことが出来たと思っている。

おかげさまで、今は身の回りに年収1億円以上稼ぐ人もいて、
人脈にも恵まれている。

ただ、私はこの成果を自慢するために書いてるわけではない。
どちらかというと、私の周りを強いマーケッターで囲まれる時を夢見ている。

というわけで、4年間という短い期間で培ったものなので、不完全ではあるかもしれないが、スモールビジネスやネットビジネスに取り組んでいる全ての起業家の参考になれば幸いである。

ビジネスの成功は、現実の人間関係の延長線上にしかない

正直、ネットでビジネスをスタートさせてやろうって人は、基本的に志が低い。私もその1人だった。

だから、書店を1周歩くだけで
『ビジネスで如何に成功するか』『●●億円稼げるか』
といった法則じみた話に心を躍らせてしまう。

でも、だいたいネットビジネスで安定的にうまく行ってる人は『人間関係構築』が上手だ。

私も幸いサラリーマン時代から起業当初も『営業職』『Webディレクション』の仕事を任された経験がある。

つまり、他人から『対人関係を任せられそう』というレッテルを貼ってもらってたからこそ、今があると思うのだ。

オフラインでの人間関係構築をどうにかすることでしか、成功不可能

だいたい、ネットビジネスに『逃げて来た人』は、
成功は「外部からきっかけを教えてもらう」ことを期待している。

でも、結局のところネットはあくまで集客の手段にすぎない。
オフラインの人間関係構築技術』を、ネット上に延長線上からしか生まれないことが分かった。

『いやいや、ゆうさん。サイトアフィリなら他人と会わなくても大丈夫ですよ』
『いやいや、ゆうさん。ネットの著名人は、コミュ障ですよ』

と反論をする人もいるかもしれない。

確かに、これらもその通り。
コミュニケーションが下手でも、現金は手に入る。
セールスが上手ければ、資金難から脱出できる。

でも、結局オフラインの人間関係構築技術』を大切にしないと、資金以外の資産(志の高い人材、世間的に認められるブランド、安定したマインドフルネス)は、手に入りづらくなってしまうのだ。

自分の強みや才能が見つかる人間関係構築を

私たちは、日頃「成功している風」の人の情報を追いかけている。

・ビジネスや投資で成功して、たくさんお金を持っていそうな人
・多くの人が憧れるような家や車やモノを所有することに成功した人
最愛の人をパートナーにすることに成功した人
・著名人との付き合いをたくさん持ち、影響力を持つことに成功した人
・同性異性を問わず人を惹きつける魅力を持つことに成功した人
・病気とは無縁の健康な身体作りに成功した人
好きなことを仕事にして生きるライフスタイルを作ることに成功した人
・東証一部やマザーズなどに上場して、上場社長になったことに成功した人

といったように
世間に『成功』と評価されるような人はたくさんいる。

私も日々胸を躍らせている。
それこそ、SNSが普及した今日では、
そういう「リア充風味」な人で溢れていて、
良くも悪くもそういう状況が見えやすくなっている。

『自分もああなりたい』『いいな、私もあんな風になりたい』
といった感じで。

そう思うこと自体は問題ない。

しかし、盲目的に成功者とされる彼ら彼女たちの言うことや、
やっていることに熱心に耳を傾けて、表面的に行動を真似してしまってないか。

なぜなら、私たち1人1人の強みは、まるで違うからだ。
強みが違えば、個性、ブランディングの方法が違う
のだ。
きっとそれは、あなたもご存知のはず。

どの市場に参入すれば勝てるのか。
ここを間違ってしまうと、あとで凡人の結果になりかねないので、
注意してほしい。

『成功』は現実に抱えている人間関係問題を解決した先にしか訪れない


これを読んでいるあなたにとっての成功の定義が何なのかは
私には分からない。

でも、少なくとも
『上記に挙げたような誰かに評価されるような成功者のようになる』
って事を成功だとしたら。

それを成し遂げる人と成し遂げられない人の決定的な違いは、

1、今の現実問題と向き合い続けているかどうか

2、その課題への解決法を『正しく実行できているかどうか』

この2つダケにすぎないのだ。

分かりやすい例は『お金』の問題

お金を年収5000万円に稼ぎたいとか、資産を5億にしたい!
という気持ちがあるのに、それを成し遂げられていない人は、

過去から今現在の『お金との関わり方が間違ってる』ことに気づくべき

というわけだ。

逆に言えば、年収5000万円とか、資産5億とか、
そういう現実を体現できている人は、

『それを得る以前から、今現在まで、ずっとお金と正しく付き合い続けている』

ということなのだ。

言い換えると、もうすでに経験をたくさんして来て、
学んで実践してきたからそうなってるって事なんですよね。

目指すお金の規模の大小とか、
あなたの欲望の形は色々だと思いますが、
一番大事なのは、今月のキャッシュフローと向き合い行動を改める。

売上が足りないのなら、販売促進の力をつける。
支出が多いのなら、無駄なものを切り捨てる。

収入=顧客からの信頼を表す指標
貯金=幸福度を表す指標

の構図は間違っていないということだ。

『この構図を徹底して見直し続けることでしか、成功はないよ!』って事だし、

そのまま継続していたら、今後も成功はないよ

という事なのです。

めちゃくちゃ残酷ですが、そうとしか言いようがないのです。

お金の例を挙げましたが、それ以外も全て当てはまってしまいます。

・今、毎月のお金に困っているなら
・今、夫婦関係に困っているなら
・今、上司部下の関係に困っているなら
・今、体型のコンプレックスに困っているなら

何か『ノウハウ』的なものを学んで実践したとしても、
あなたにとっての成功をキープするのは極めて難しいと言えます。

『一番身近な今の現実』を変えることができない人には、
その先『理想』と呼べるような未来もこないと言うことを
多くの人は理解していないのです。

【間違い】今の現実とは違ったところに理想の未来と成功がある
【正解】自分の「今」を変える事でしか、理想の未来と成功は無い

まとめると、こういうことになります。

このことは、あまりにも残酷すぎて、
ピンと来ない人、信じたくない人が多いのも理解できます。

ですが、理解できるまでなんども読んでほしい話です。

成功したいなら、現実と向き合い続けろ

こういった意識とスタンスと、行動になれれば、
実は一番簡単だし、結果が出る事を私は色々な経験で理解できました。

というか、私が運良くそういう環境に身を置けていた、
ということになるわけなのですが。

●お金で言えば、今のお金との関わり方を正しく管理する

●人間関係で言えば、今の自分の身近な人との関係見直しを正しく管理する

●健康や体型で言えば、今の自分の身体を作っている習慣を正しく管理する

ということになりますね。

では、どうやったら解決の糸口が見つかるのか。

ステップ1:半径5m以内の人間関係と今月のキャッシュフローを見よ

では、どうやったら自分の現実を変えられるのか。

あなたに対面で合えば、その背景から解決策を聞くことができますが、
その1つの解決策は、あなたの身近にあります。

「お金を稼ぎたい」という気持ちなら、今月のキャッシュの動きを見ることが大事です。

あなたの実力(収入)に見合わない支出を抱えていないでしょうか。

もっと幸せになりたい、という気持ちがあるなら、
他人の評論をしている暇があったら、自分の身近にいる人間関係と
腹を割ってコミュニケーションする時間を取るべきです。

<チェックリスト>

●今、死ぬとしても奥さんを何の後悔もないくらい愛せていたか?
●彼女、彼氏、親友等との関係は後悔なく誠実に作れていたか?
●両親、親戚の関係にも一点の後悔も無いくらい充実できたか?
●自分の実力に見合う衣食住が出来ているか?

●自分の感情を満たすためだけの浪費をしていないか?
●自分の才能を最大限活かした仕事が出来ているか?
●今、100%幸せだと言い切れるか?

これらの質問に対して、何の迷いもなく
『はい、今死んでも何の後悔もないです』と言えないのであれば、
悔いが残りそうな事柄から順番に解決に動き出した方が良いと思います。

余談ですが、
なぜ人間関係とお金についてのチェックリストを設けたのかというと
だいたいお金が貯まっていない人は、特に人間関係面で心に穴が空いている傾向が高いからです。

ステップ2:意識と行動を変えよう

結局、今まであなたがサボってきた『自分と向き合う』という意識が、
今の現実を生み出しています。

何かを変えなければ、お金も貯まる訳がありませんし、
何かを変えなければ、健康の維持もままなりませんし、
何かを変えなければ、人間関係と愛情を感じることもありません。

じゃあ、何を変えれば良いのかという部分については、
それぞれの悩みによって千差万別なので、ここでは割愛します。

今の段階で言えることは、

悩みや課題は、自分と向き合えるチャンス!

結論は、こちらです。

悩みがあるってことは、見直せるチャンスだという事です。
本当に素晴らしい機会に恵まれたと思った方が良いです。

金欠になるということは、すごいラッキーです。
寂しくなって暴飲暴食しちゃったり、拒食になるのもラッキーです。

だって、目に見えて分かるなんて、改善できるわけですから!

問題を問題だと思えない人は、死ぬまでそのままです。

尊敬する幻冬社の見城徹さんも

「自己否定、自己嫌悪、自己分析以外に、進化は有り得ない」

と言っています。

なるべく若いうちに進化のチャンスをたくさん作ってくださいね。
悩みや課題が多い人の方が、幸せになれるチャンスを持ってます。

というわけで、ちょっと講座ビジネスには関係が薄いかもしれませんが、
実は関係しているかもしれない話でした。

あなたが理想の未来を得られることを切に願って、
この記事を締めくくりますね。

あわせて読んでほしい記事

[surfing_other_article id=24]

ABOUT ME
ゆう
30代の・・・ ●予防医学実践家 ●講座マーケター ●小さな広告代理店 ●Webディレクター 元々、某私立大学農学部〜製薬メーカーMRというキャリアを通して、 『今の製薬メーカーの課題』を見つけ、 予防医療実践家として、セルフコントロール活動の重要性について 情報発信活動をしている。 中小企業のメディア集客実践家(マーケター)として、 オウンドメディアやリストマーケティングに従事。 クライアントにもたらした実績は、 2016年〜2018年に累計4億円以上、平均1億円以上。 このメディアは、お客様に支持と感謝をされながら売り上げてきた経験から、備忘録として主張を展開するメディアだ。 『セルフコントロール』(精神コントロール)があれば、肉体とお金の健康を全て手に入れられる、というテーマのメディアになっている。 特にビジネスパーソンには結構クリティカルな情報になるんじゃないかと思う。 あなたが、女性なら最愛のパートナーに情報を優しく教えてほしいし、 男性も、もちろん最愛のパートナーや家族をはじめ、大切な人にそっと教えてあげられるような情報になる事を心がけたいと思う。 ◆肉体の健康 私たちの肉体は、今の生活からさほどお金をかけなくても、 健康になることができる。 マーケターの立場から考えると、星の数ほどある健康論は、 全て『提案』『主張』にすぎず、盲信すべきではない。 信じるべきは、いつも自分だ。 あの人が言うから間違いない、と思う部分もあるかもしれないが、 それ以上に大事なのは、自分の身体や心の動きを感じて、それに合った健康方法を取り入れるべきだ。 考えるな、感じろ ---- ジャッキー・チェン この言葉が、私自身ようやく理解してきたところだ。 そうすれば、日頃の頑張りすぎから上手に解放されつつ、 毎日エンジョイで穏やかな幸福感に包まれる事だろう。 ・食生活 ・歯の健康(歯の矯正など) ・運動方法 ・集中方法 ・メンタルトレーニング ・陰陽の活用 これらを通じて、毎日が最高にエンジョイできるようなヒントを、 あなたにお伝えしていきたい。 ◆お金の健康 お金の健康といえば、ファイナンシャルプランナーや保険屋さんが知ってると思いがちだが、実は、彼らはセールスマンであって、未来が見えない金融商品を売ることによって儲けているにすぎない。 しかし、セルフコントロールが出来ていれば、 お金を計画的に増やすことができるし、自分で守ることができる。 私も今まで色々とやってきた。 というわけで、真の投資方法からビジネス展開の仕方、 収入を得るまでの方法を、なるべく分かりやすく伝えていきたいと思う。 私のビジネス経験はこんな感じだ。 <ビジネス> ・セールス(営業活動) ・ブログライター ・アフィリエイト ・EC物販ビジネス(Amazon、Yahoo!ショッピング) ・広告運用(Facebook、Google、Yahoo!) ・メルマガライター(DRMの実践) ・コンサルビジネス ・セミナーや勉強会の開催 これらを経験して、そのメリットを凝縮させた最強のビジネスが、 教材(講座)アフィリエイターだということに気付いたので、 この職業の話と、集客についても話していく。 (※上記は2018年のクライアント売上。クライアントに売上を立てて喜ばれつつ、私はその一部を頂く質素なアフィリエイターです) それからというもの、自信がつき始め、クライアントの顧客単価が上昇。 最上部にあげたような実績を上げている。 1つの教材アフィリエイトビジネスを立ち上げる時でも、 基本的に教材の販売元とチームでビジネスを行う。 社員ゼロで自分の才能を生かしたところだけで仕事をしている。 目標は、今この瞬間を楽しめること、家族と過ごす時間を大事に。 ビジネスは時代に順応して、あとは楽しむ。 それが全てである。