fbpx
健康(肉体)

ビタミンEの効用とは?メガビタミン主義の恩恵を享受するには?

こんにちは、ゆうです。

あわせて読みたい
メディア運営者についてはじめまして、イグサユウスケと申します。 このページを閲覧いただきありがとうございます。 <略歴> ・某私立大学農学部...

この記事では、メガビタミン&メガタンパク質で健康を目指すために
大事なビタミンEについて執筆していきます。

メガビタミン(ビタミンを大量に摂る)とメガタンパク質(タンパク質を大量に摂る)がなぜ重要なのかは、

あわせて読みたい
【1日300円~で健康に】オーソモレキュラーで大事な人の健康を守る(セルフ栄養学)こんにちは、元製薬メーカーのゆうです。プロフィールはこちら。 http://self-control.jp/profile/ このメ...
あわせて読みたい
自分と大事な人を救うための「オーソモレキュラー医学入門」こんにちは、元製薬メーカー勤務のゆうです。プロフィールはこちら http://self-control.jp/profile/ 今回の記...

この2記事を読んでみてください。

今回は、ビタミンEについて、主にこの書籍を中心に、
難しい言葉や化学名などについては、私の言葉で伝えていきたいと思います。

ビタミンE健康法 (健康基本知識シリーズ3)

ビタミンEのメリットは42個

主な効果は「抗酸化作用」

ビタミンEの効果には、抗酸化作用があります。
発生すぎるとマズい活性酸素中毒を防ぎ、不飽和脂肪酸の自動酸化を防ぎます。
こうした「過酸化」から守ってくれるのは、延命に寄与する物質といえるようです。

以下のようなものがあるそうです。
(引用:ビタミンE健康法p.230)

老化を予防 ガンを予防 脳軟化が遅れる
動脈硬化予防 糖尿病予防  心筋梗塞予防
肝臓病に良い 腎機能を正常化する 胃潰瘍、十二指腸潰瘍予防
筋萎縮症や筋ジストロフィー予防 血行が改善される 更年期障害に良い
妊娠しやすくなる 習慣性流産に良い 抜け毛が防げる
シミが薄くなる 霜焼けにならない スポーツに強くなる
筋肉の病気になりにくい 痔に良い 静脈瘤に良い
冷え性に良い 関節痛に良い 息切れしにくい
肩こりに良い 頭痛に良い 怪我の治りが早い
火傷に良い 光化学スモッグに強くなる ホルモン量が増えバランスが良くなる
ストレスに強くなる フィードバックがスムーズになる ホメオスタシスの破綻から救われる
精神疾患になりにくい 寿命が伸びる 脂溶性汚染物質に強くなる
頭が冴える 血圧が正常化に向かう 湿疹に良い
じん麻疹に良い 薬の副作用が抑えられる 歯周病になりにくい

ビタミンCとセットで摂取した方が良い

ビタミンEは単品で摂取するものではありません。
マルチビタミン(ビタミンB群、C、E)の形で摂取した方が良いです。

私たちの身体の栄養素は、ビタミンEだけではありません。

ビタミンに期待できるのは「抗酸化物質」ですが、
身体の化学反応に必要な「酵素」の合成を助ける「補酵素」です。

その補酵素も、これがあれば絶対!という物質は何一つなく、
「パーフェクトコーディング理論」に則って、身体中隅々に行き渡るように
ビタミン類を摂取してください。

したがって、ビタミンEがそのメリットを発揮するためには、
まず丁寧に大前提に従いましょう。

  1. 他の栄養素の不足があってはダメ(特にビタミンC)
  2. 他の栄養素も不足してるのに、大量のビタミンE、特に合成品のビタミンEが投与されると、湿疹が起きたり障害が起こる
  3. ビタミンEの積極的摂取で障害が起きた場合は、ビタミンEに責任をなすりつけるのでなく、他の栄養素の不足による代謝のレパートリーの欠落を疑おう

メガタンパク質摂取の上に成り立つ

さらにマルチビタミンだけでなく、タンパク質の存在は大前提です。
私のこのサイトを見れば、メガタンパク質が如何に基本かが分かったと思いますが、
タンパク質は、腸壁をはじめとする人体のほぼ全てを司る成分です。

さらに、タンパク質は元々アミノ酸ですから、ビタミンと一緒に酵素も作ります。
酵素と補酵素は2つで1つ。

だからこそ、メガタンパク質とメガビタミンは、2つで1つです。
どちらかだけを実践する、というのはあり得ません。

あわせて読みたい
タンパク質の大量摂取は効果あるの?メガタンパク質主義とは?(三石巌先生)こんにちは、ゆうです。 この記事では、オーソモレキュラー(分子栄養学)について 興味関心を持ち始めた方に向けて書いていきます。 ...

どれくらい摂取すれば良いのか?

私たちは、化学反応を繰り返す生物です。
ですが、DNAによってその反応の仕方には個性があります。

だからこそ、

  • 性別
  • 体重、身長
  • 既往歴
  • 現在の疾患
  • 疾患の重症度

などの度合いを見て、ビタミン類の摂取は考えなければなりません。
これも他の記事で書いた通りです。

参考までに、小西氏の著書「超簡単メガビタミン入門」から抜粋しておきます。

  • 20代〜30代の健康な方は、400IUから
  • 400IUが大丈夫になったら、2週間かけて800IU
  • 1200〜2800IUで、ビタミンCの量と合わせて調整していく
  • 高齢者、高血圧の方、動脈硬化の心配がある方は、100IUからスタート
  • 身体を徐々に慣らしていきます
  • ビタミンEは天然を使う

(引用「超簡単メガビタミン入門」)

※天然のビタミンEの見分け方

頭文字に「d」が付いている以下の成分が入っているサプリを選んでください。

  • d-α-トコフェロール
  • d-β-トコフェロール
  • d-γ-トコフェロール
  • d-δ-トコフェロール

サプリ+食品で摂取しよう

サプリで摂取するのが1番手軽なのですが、どんなものを選べばいいか、
その一例としてNow Foodsの「Natural E-400」サプリがあります。
こちらには、頭文字に「d」が付いていて天然モノです。

ビタミンE大量摂取にアンチの意見もあるが・・・

例えば著名人ではYoutuberとして有名なメンタリストDaiGoさんの

リサーチ担当として活躍している鈴木祐さんなどが、

豊富な文献でのリサーチ結果から、

ビタミンEの大量摂取(400IU以上)に注意喚起をしています。

その言い分としては、

  1. 前立腺ガンへの罹患リスクが1.8倍に上がる(アメリカ文献)
  2. そもそも、そんなに効果がない

(引用:服用危険、飲むと危険な薬、サプリ

などがありました。

ただ、このように文献を証拠として主張を展開するパターンですと、
そもそも医療用文献には、
「自分の都合の良い結論に持っていけるように操作できる」
と言えます。

本来は、誰も私たちの健康を予測することは出来ないんですよね。

ですので、あくまでこういう情報に振り回されず、
「1つの意見」として受け止めるべきです。

もちろん、このメディアでの主張も、
「1つの意見」として受け止めて、ご自身の身体で実験してみてくださいね。

引用書籍

ビタミンE健康法・三石巌著

健康常識100のウソ 間違いだらけの「家庭の医学」(三石巌・著)

 

オーソモレキュラー医学入門

ABOUT ME
ゆう
30代の・・・ ●予防医学実践家 ●講座マーケター ●小さな広告代理店 ●Webディレクター 元々、某私立大学農学部〜製薬メーカーMRというキャリアを通して、 『今の製薬メーカーの課題』を見つけ、 予防医療実践家として、セルフコントロール活動の重要性について 情報発信活動をしている。 中小企業のメディア集客実践家(マーケター)として、 オウンドメディアやリストマーケティングに従事。 クライアントにもたらした実績は、 2016年〜2018年に累計4億円以上、平均1億円以上。 このメディアは、お客様に支持と感謝をされながら売り上げてきた経験から、備忘録として主張を展開するメディアだ。 『セルフコントロール』(精神コントロール)があれば、肉体とお金の健康を全て手に入れられる、というテーマのメディアになっている。 特にビジネスパーソンには結構クリティカルな情報になるんじゃないかと思う。 あなたが、女性なら最愛のパートナーに情報を優しく教えてほしいし、 男性も、もちろん最愛のパートナーや家族をはじめ、大切な人にそっと教えてあげられるような情報になる事を心がけたいと思う。 ◆肉体の健康 私たちの肉体は、今の生活からさほどお金をかけなくても、 健康になることができる。 マーケターの立場から考えると、星の数ほどある健康論は、 全て『提案』『主張』にすぎず、盲信すべきではない。 信じるべきは、いつも自分だ。 あの人が言うから間違いない、と思う部分もあるかもしれないが、 それ以上に大事なのは、自分の身体や心の動きを感じて、それに合った健康方法を取り入れるべきだ。 考えるな、感じろ ---- ジャッキー・チェン この言葉が、私自身ようやく理解してきたところだ。 そうすれば、日頃の頑張りすぎから上手に解放されつつ、 毎日エンジョイで穏やかな幸福感に包まれる事だろう。 ・食生活 ・歯の健康(歯の矯正など) ・運動方法 ・集中方法 ・メンタルトレーニング ・陰陽の活用 これらを通じて、毎日が最高にエンジョイできるようなヒントを、 あなたにお伝えしていきたい。 ◆お金の健康 お金の健康といえば、ファイナンシャルプランナーや保険屋さんが知ってると思いがちだが、実は、彼らはセールスマンであって、未来が見えない金融商品を売ることによって儲けているにすぎない。 しかし、セルフコントロールが出来ていれば、 お金を計画的に増やすことができるし、自分で守ることができる。 私も今まで色々とやってきた。 というわけで、真の投資方法からビジネス展開の仕方、 収入を得るまでの方法を、なるべく分かりやすく伝えていきたいと思う。 私のビジネス経験はこんな感じだ。 <ビジネス> ・セールス(営業活動) ・ブログライター ・アフィリエイト ・EC物販ビジネス(Amazon、Yahoo!ショッピング) ・広告運用(Facebook、Google、Yahoo!) ・メルマガライター(DRMの実践) ・コンサルビジネス ・セミナーや勉強会の開催 これらを経験して、そのメリットを凝縮させた最強のビジネスが、 教材(講座)アフィリエイターだということに気付いたので、 この職業の話と、集客についても話していく。 (※上記は2018年のクライアント売上。クライアントに売上を立てて喜ばれつつ、私はその一部を頂く質素なアフィリエイターです) それからというもの、自信がつき始め、クライアントの顧客単価が上昇。 最上部にあげたような実績を上げている。 1つの教材アフィリエイトビジネスを立ち上げる時でも、 基本的に教材の販売元とチームでビジネスを行う。 社員ゼロで自分の才能を生かしたところだけで仕事をしている。 目標は、今この瞬間を楽しめること、家族と過ごす時間を大事に。 ビジネスは時代に順応して、あとは楽しむ。 それが全てである。