fbpx
健康(肉体)

腰痛・ギックリ腰はタンパク質とビタミンで改善&予防させよう

こんにちは、元製薬メーカーのゆうです。
プロフィールはこちら

あわせて読みたい
メディア運営者についてはじめまして、イグサユウスケと申します。 このページを閲覧いただきありがとうございます。 <略歴> ・某私立大学農学部...

今回は「腰痛」についてお送りします。
最近も私の知り合いがギックリ腰になっていました。

で、私自身も腰痛持ちでした。
で、腰を痛めると「整体に行けば?」と言われて、なんとなく行ってました。

  • 鍼灸(1回6000円)
  • 整体(1回6000円)
  • カイロプラクティック(1回6000円)
  • オステオパシー療法(1回6000円)

「痛くなったら行く」というような感じで対処をしていました。

そこには、何も思考が無く、なんとなくって感じで。
効果も一時的にはあるので、余計通ってました。

ただ、栄養学を学んでいくうちに「身体の痛み」は、
外から圧力や刺激を加えるだけでは、対症療法な気がして、
内側から栄養を整える重要性も知りました。

腰痛のメカニズム〜筋肉の問題が最優先〜

腰痛って、あまりインパクトのデカい治療法って
どこを探しても辿りつきません。

ただ、栄養学だけはかなり理論的でした。

そこにはこう書いてありました。

腰を支える椎骨は、椎間板と言うクッションを挟んだ形で
つながっていて、それがズレないように「筋肉」で支えられている。

そう、この筋肉の力を超える負荷がかかった時に、椎骨がズレて
腰痛が起こり、悪化してギックリ腰になるのです。

ギックリ腰の問題は単なる「筋力不足」だと言うことだったんですね。

筋トレをするより、栄養がまず大事

「じゃあ筋トレをすれば良いのか」と思いがちですが、

筋肉を強くすることが、予防と改善に大事なのですが、
そのために必要なのが「タンパク質」と「ビタミンC」そして「ビタミンE」です。

さらに、筋肉の伸縮をスムーズにするにはレシチンやビタミンB群も摂取した方が良いでしょう。

中高年をすぎてからの腰痛は、筋肉+骨の強化を

筆者も愛用のマイプロテイン

一方、中高年を過ぎてからの腰痛は、筋肉が弱っていることと、
骨そのものの変形も原因になっています。

長年使ってきた椎間板がすり減ってクッションが効かなくなっているのです。

特に女性の場合、腰痛が骨粗鬆症の始まりと言われているので、注意です。

求められる栄養は「タンパク質」と「ビタミン」「ミネラル」です。

腰痛を治す体操などが紹介されているが、それだけでは不十分です。

長年、不足してきた栄養を継続して摂取して腰痛改善を目指しましょう。

腰痛改善のための必要な栄養素まとめ

では「クリエイターのための栄養学」に、上手くまとまっていたので、
以下に示しておきますね。

  • 糖質代謝を促すビタミンB1(100mg〜)
  • 脂質代謝を促すビタミンB2(100mg〜)
  • 活性酸素除去のスカベンジャー(ビタミンCなど)(10g〜下痢ギリギリまで)
  • 高タンパク質(1g/kg)
  • 糖質制限(まずは半分に)
  • 血流改善のためのビタミンE(1200mg〜1800mg程度)

合わせて読みたい

メガタンパク質やメガビタミンの効用の基礎記事はこちら

あわせて読みたい
【1日300円~で健康に】オーソモレキュラーで大事な人の健康を守る(セルフ栄養学)こんにちは、元製薬メーカーのゆうです。プロフィールはこちら。 http://self-control.jp/profile/ このメ...

肩こりにもメガタンパク質やメガビタミンが効く、という記事

あわせて読みたい
デスクワークの私が肩こり&頭痛を軽減するために実践したメガビタミン主義こんにちは、元製薬メーカーのゆうです。 プロフィールはこちら http://self-control.jp/profile/ ...

参考文献:「クリエイターのための健康栄養術」

ABOUT ME
ゆう
30代の・・・ ●予防医学実践家 ●講座マーケター ●小さな広告代理店 ●Webディレクター 元々、某私立大学農学部〜製薬メーカーMRというキャリアを通して、 『今の製薬メーカーの課題』を見つけ、 予防医療実践家として、セルフコントロール活動の重要性について 情報発信活動をしている。 中小企業のメディア集客実践家(マーケター)として、 オウンドメディアやリストマーケティングに従事。 クライアントにもたらした実績は、 2016年〜2018年に累計4億円以上、平均1億円以上。 このメディアは、お客様に支持と感謝をされながら売り上げてきた経験から、備忘録として主張を展開するメディアだ。 『セルフコントロール』(精神コントロール)があれば、肉体とお金の健康を全て手に入れられる、というテーマのメディアになっている。 特にビジネスパーソンには結構クリティカルな情報になるんじゃないかと思う。 あなたが、女性なら最愛のパートナーに情報を優しく教えてほしいし、 男性も、もちろん最愛のパートナーや家族をはじめ、大切な人にそっと教えてあげられるような情報になる事を心がけたいと思う。 ◆肉体の健康 私たちの肉体は、今の生活からさほどお金をかけなくても、 健康になることができる。 マーケターの立場から考えると、星の数ほどある健康論は、 全て『提案』『主張』にすぎず、盲信すべきではない。 信じるべきは、いつも自分だ。 あの人が言うから間違いない、と思う部分もあるかもしれないが、 それ以上に大事なのは、自分の身体や心の動きを感じて、それに合った健康方法を取り入れるべきだ。 考えるな、感じろ ---- ジャッキー・チェン この言葉が、私自身ようやく理解してきたところだ。 そうすれば、日頃の頑張りすぎから上手に解放されつつ、 毎日エンジョイで穏やかな幸福感に包まれる事だろう。 ・食生活 ・歯の健康(歯の矯正など) ・運動方法 ・集中方法 ・メンタルトレーニング ・陰陽の活用 これらを通じて、毎日が最高にエンジョイできるようなヒントを、 あなたにお伝えしていきたい。 ◆お金の健康 お金の健康といえば、ファイナンシャルプランナーや保険屋さんが知ってると思いがちだが、実は、彼らはセールスマンであって、未来が見えない金融商品を売ることによって儲けているにすぎない。 しかし、セルフコントロールが出来ていれば、 お金を計画的に増やすことができるし、自分で守ることができる。 私も今まで色々とやってきた。 というわけで、真の投資方法からビジネス展開の仕方、 収入を得るまでの方法を、なるべく分かりやすく伝えていきたいと思う。 私のビジネス経験はこんな感じだ。 <ビジネス> ・セールス(営業活動) ・ブログライター ・アフィリエイト ・EC物販ビジネス(Amazon、Yahoo!ショッピング) ・広告運用(Facebook、Google、Yahoo!) ・メルマガライター(DRMの実践) ・コンサルビジネス ・セミナーや勉強会の開催 これらを経験して、そのメリットを凝縮させた最強のビジネスが、 教材(講座)アフィリエイターだということに気付いたので、 この職業の話と、集客についても話していく。 (※上記は2018年のクライアント売上。クライアントに売上を立てて喜ばれつつ、私はその一部を頂く質素なアフィリエイターです) それからというもの、自信がつき始め、クライアントの顧客単価が上昇。 最上部にあげたような実績を上げている。 1つの教材アフィリエイトビジネスを立ち上げる時でも、 基本的に教材の販売元とチームでビジネスを行う。 社員ゼロで自分の才能を生かしたところだけで仕事をしている。 目標は、今この瞬間を楽しめること、家族と過ごす時間を大事に。 ビジネスは時代に順応して、あとは楽しむ。 それが全てである。