fbpx
健康(肉体)

酵素ファスティング(腸トレ) のダイエットは微妙?その理由とは?

こんにちは、元製薬メーカーのゆうです。

あわせて読みたい
メディア運営者についてはじめまして、イグサユウスケと申します。 このページを閲覧いただきありがとうございます。 <略歴> ・某私立大学農学部...

今回の記事では、ファスティングとダイエットについてお送りします。
ここでは「ファスティング =断食」の意味で、1日以上の断食や小食を言います。

小食というのは、1日800kcal以下くらいです。

「ファスティング」とYou tubeで調べても、
かなりたくさん出てきます。

効果がすごい!ダメ!
賛否両論ありますね。

ただ、賛成論者は「●●協会」とか、「ファスティングをサポートします」とかして、自社サービスに誘導するものや、広告に出してまで公開してる治療院とかもありますね。

では、書籍も見てみましょう。

ファスティングを推奨してる書籍の主張

これら2つの書籍は、Amazonでもベストセラーを取っていたので、
手に取ってみました。かなり刺激の強い表紙です。

この2つの書籍で共通して紹介しているのは、

  1. 基本的に断食をする
  2. 酵素ドリンクやスムージーのみ摂取
  3. 糖分や塩分は避ける
  4. 準備食 → 断食 → 回復食の順序で取り組む

といった方法論について教えている印象です。

ただ、その健康方法、ダイエット方法で何名の方が変化したのかは、
全く示されておらず、臨床効果というものは得られませんでした。

ファスティング=効果抜群論

この書籍で教えていたのは、効果抜群だ!
という部分を大きく伝えていました。

  1. 短期間で痩せる!
  2. 酵素を摂取するから、代謝機能をアップする!
  3. 胃腸を休められて負担を減らし、消化吸収機能を向上する!
  4. 空腹感を封じ込め、セルフコントロール能力を鍛えられる
  5. それまでの不健康の習慣を断ち切れる
  6. 今流行の健康法!

といった感じですね。

理論的な説明が欲しかった私個人としては、
ちょっと今一つの説明でした。

臨床効果については明記されず・・・

臨床を担っている方が書いた訳でもないから仕方ないかもしれませんが、
「それによって自分が上手くいった、周りが上手くいった」
といった、フワッとした事実のみが掲載されていました。

断食(ファスティング )=ステロイドのようなもの

「酵素など、どんな食品を使おうが、断食や少食は害を及ぼす」
という臨床医がいて、
私はこちらの方が信用性が高い話でした。

「断食でガンが治る」
「断食でアトピーが治る」
「痛みが消える」
「ダルさが消える」
「炎症が消える」

というのは、確かに起きるそうです。

でも、はじめだけ。。。。だそうです。。。。

次第に、身も心も辛くなってきます。

その理由は断食が効果的なのではなく、糖質制限が効果的なだけ。

単なる断食や少食はステロイドのように一時的で、
種々の栄養不足から免疫不足が起きます

断食・少食で起こりうる種々の症状

  • タンパク質不足になる
  • 脂肪と筋肉の両方が落ちる
  • 肌も荒れる
  • 爪などがもろくなってくる
  • 骨が再生不可能なレベルまで弱くなる
  • 代謝が乱れ、タンパク質を取ると胃腸痛に見舞われる

最初は「糖質が制限されている効果」で良いかもしれないが、
何度も繰り返したり長期的に断食を続けると、トラブルが多いかもしれません。

酵素ドリンクを飲んでるから大丈夫?

「いやいや、断食と言ってもただの断食じゃありません」
「酵素ドリンクも飲んでるから大丈夫なんですよ」

そう思われるかと思いますが、大きく2つの問題があります。

糖質が大量に含まれている

手作りで作ったとしても、市販で買ったとしても、
酵素ドリンクは、糖質を多量に含んでいるものが多いようです。

手作りで作る酵素シロップ作りには、発酵しやすいので糖質は必ず入れなければならず、糖質が多くなります。

さらに市販の酵素ドリンクでも、

酵素八十八選

100ml中、糖質40.2g、タンパク質0g、半分近くが糖質

ベジーデル酵素液

100ml中、糖質43.04g、タンパク質0.35g、半分近くが糖質

というように、酵素ドリンク原液は、甘いジュースの何倍も糖分が入っていたのですね。(マク●ナルドのオレンジジュースの4倍:210ml中 糖質21.8g)

なので結論、酵素ドリンクは、とても濃い砂糖水だったのです。

仮に野菜や果物100%だとしても、果糖が多く含まれているので、
砂糖水に匹敵するものだということは代わりないようです。

酵素は細胞壁を通り抜けられない

酵素ジュース(食品)を摂るということは、
「体内に不足した消化酵素を摂取して、体液に溶け込むから代謝が良くなる」

という効果を狙っているものだと思われるが、
一般にどんな酵素も細胞膜を通り抜けることは無い、とされている。

したがって、外から与えられた酵素は、細胞内で営まれる
代謝には介入できなわけだ。

酵素を生合成するために必要なビタミンやミネラルを摂る方が、
賢明だと言えます。

胃腸の機能が低下しているときに「消化酵素」を摂取することは、
意味があることだが、酵素を摂取してる時だけ効果が見込めるだけで、
「自分で生合成する力を高める」わけでは無い事に注意が必要です。

自然発酵エキスは50%が糖質

自然発酵エキスをファスティングのお供に勧めるものもあったが、
岡山県立大学によるこちらの論文には、

植物発酵エキスには、58.5%の炭水化物、3.7%のタンパク質、1.3%の脂質をはじめ、18 種類の タンパク質構成アミノ酸や種々のビタミン類、食物繊維、ファイトケミカル(ポリフェノール、テルペノイド 等)が含まれていた。
さらに、植物発酵エキスは抗酸化作用、血圧上昇抑制作用、抗菌作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用、チロシナーゼ阻害作用を有していることを「in vitro 試験」により明らかにした。

という記載がありました。

「in vitro試験」なので、試験管内での試験です。
人体での実験はされていません。
しかも、タンパク質が少ない上に、糖質が大半を占めている。

18種類のアミノ酸なども、量が非常に少なく、
生体内で目覚ましい効果が見込めるかは懐疑的と言わざるを得ないでしょう。

普通に、糖質制限とメガタンパク質、メガビタミンが良いのでは

と感じました。

ここでは説明は割愛しますが、こちらに参考記事を。

<参考>メガタンパク質&メガビタミンについてはこちら(分子栄養学)

あわせて読みたい
【1日300円~で健康に】オーソモレキュラーで大事な人の健康を守る(セルフ栄養学)こんにちは、元製薬メーカーのゆうです。プロフィールはこちら。 http://self-control.jp/profile/ このメ...

タンパク質について

 

医学実験や論文に騙されないために

「ファスティングで目覚ましい結果が出た」という情報を元に
この記事では論を進めてきました。

ですが、ファスティング でも他の健康法で多く利用されている
医学実験や論文は「あなたの健康を守ってくれるもの」ではありません。

その実験で、

  • 長生きをしたのか
  • 症状が長期間改善し続けたのか(ただ一時的に寛解しただけ?)
  • 根本治療したか
  • そもそも人体実験をしてるか
  • 人体の個体差まで配慮してるか

といった追跡調査が足りてないのがほとんどです。

私は製薬メーカーに勤めていたので、
医学実験や論文が、いかに「持っていきたい結論ありき」で作られているか
を理解しています。

ですので、このような健康方法を知ったら、
「反対意見はないか?」をいつも考えながら健康方法を入手してくださいね。

オーバーに語られているファスティング健康談に注意

特にファスティング(断食、小食)の健康法は、
「オーバー」に語られることが多いです。

実践している人ほど、のめり込むことが多いかららしいです。
宗教と同じようなものですね。

  • 食べることは「悪」である
  • 全ての病気は、食べることが原因だから
  • だから、食べなければ「臓器を休養」出来るから、万事OK
  • ファスティングをやらない人間は、生活習慣病になる
  • 人間、食べなくても生きていける

といった、極端な思想が生まれがちです。

食事への嫌悪を持ちつつも、食欲は消せません。

そういう矛盾を持ちながら、葛藤をしている訳ですね。

そうなると、断食・小食をしている人をエリート化して、
それ以外の人間を下に見ることで、精神的に安定したがるよう傾向があるようですね。

・・・是非、ご注意ください。

引用文献

ABOUT ME
ゆう
30代の・・・ ●予防医学実践家 ●講座マーケター ●小さな広告代理店 ●Webディレクター 元々、某私立大学農学部〜製薬メーカーMRというキャリアを通して、 『今の製薬メーカーの課題』を見つけ、 予防医療実践家として、セルフコントロール活動の重要性について 情報発信活動をしている。 中小企業のメディア集客実践家(マーケター)として、 オウンドメディアやリストマーケティングに従事。 クライアントにもたらした実績は、 2016年〜2018年に累計4億円以上、平均1億円以上。 このメディアは、お客様に支持と感謝をされながら売り上げてきた経験から、備忘録として主張を展開するメディアだ。 『セルフコントロール』(精神コントロール)があれば、肉体とお金の健康を全て手に入れられる、というテーマのメディアになっている。 特にビジネスパーソンには結構クリティカルな情報になるんじゃないかと思う。 あなたが、女性なら最愛のパートナーに情報を優しく教えてほしいし、 男性も、もちろん最愛のパートナーや家族をはじめ、大切な人にそっと教えてあげられるような情報になる事を心がけたいと思う。 ◆肉体の健康 私たちの肉体は、今の生活からさほどお金をかけなくても、 健康になることができる。 マーケターの立場から考えると、星の数ほどある健康論は、 全て『提案』『主張』にすぎず、盲信すべきではない。 信じるべきは、いつも自分だ。 あの人が言うから間違いない、と思う部分もあるかもしれないが、 それ以上に大事なのは、自分の身体や心の動きを感じて、それに合った健康方法を取り入れるべきだ。 考えるな、感じろ ---- ジャッキー・チェン この言葉が、私自身ようやく理解してきたところだ。 そうすれば、日頃の頑張りすぎから上手に解放されつつ、 毎日エンジョイで穏やかな幸福感に包まれる事だろう。 ・食生活 ・歯の健康(歯の矯正など) ・運動方法 ・集中方法 ・メンタルトレーニング ・陰陽の活用 これらを通じて、毎日が最高にエンジョイできるようなヒントを、 あなたにお伝えしていきたい。 ◆お金の健康 お金の健康といえば、ファイナンシャルプランナーや保険屋さんが知ってると思いがちだが、実は、彼らはセールスマンであって、未来が見えない金融商品を売ることによって儲けているにすぎない。 しかし、セルフコントロールが出来ていれば、 お金を計画的に増やすことができるし、自分で守ることができる。 私も今まで色々とやってきた。 というわけで、真の投資方法からビジネス展開の仕方、 収入を得るまでの方法を、なるべく分かりやすく伝えていきたいと思う。 私のビジネス経験はこんな感じだ。 <ビジネス> ・セールス(営業活動) ・ブログライター ・アフィリエイト ・EC物販ビジネス(Amazon、Yahoo!ショッピング) ・広告運用(Facebook、Google、Yahoo!) ・メルマガライター(DRMの実践) ・コンサルビジネス ・セミナーや勉強会の開催 これらを経験して、そのメリットを凝縮させた最強のビジネスが、 教材(講座)アフィリエイターだということに気付いたので、 この職業の話と、集客についても話していく。 (※上記は2018年のクライアント売上。クライアントに売上を立てて喜ばれつつ、私はその一部を頂く質素なアフィリエイターです) それからというもの、自信がつき始め、クライアントの顧客単価が上昇。 最上部にあげたような実績を上げている。 1つの教材アフィリエイトビジネスを立ち上げる時でも、 基本的に教材の販売元とチームでビジネスを行う。 社員ゼロで自分の才能を生かしたところだけで仕事をしている。 目標は、今この瞬間を楽しめること、家族と過ごす時間を大事に。 ビジネスは時代に順応して、あとは楽しむ。 それが全てである。