1. TOP
  2. はじめに
  3. SEO対策要らず!会員制ビジネスオーナーのためのコンセプト集客法

SEO対策要らず!会員制ビジネスオーナーのためのコンセプト集客法

こんにちは、ゆうです。
元製薬メーカーのマーケッターです。

プロフィールはこちら

本日はお金コントロールの話です。

私のお金のコントロール方法に関しては、
村上ファンドで有名な、投資家の村上さんの格言に則っていて、

お金は稼いで貯めて、回して増やす

を基本としています。

お金をもっともっと稼ぐなら、
得たお金を資産に回して増やす事が一番。

私が出会った方々の資産家のお金の使い道は、
下記のメール講座募集記事の中盤をご覧いただければ、
かなりお分かり頂けると思います。

そして、今の私のステージでは、
稼いだお金の投資先は、常に資産ランキング第2位の
『次のお客さんを探すための広告費』
『魅力的な商品コンセプトを作るリサーチ費用』です。

今回は、会員制ビジネスを取り組む中でブツかる壁
『集客』に対して、困らない人は何をやってるのかを、
知り合いに取材しつつ、分析してみた。

この記事で分かること

1、集客に困らない人は、ぶっちゃけ何をしてる?
2、Web集客を学ぶためのコミュニティが、ほぼ不要になる
2、コンセプトを強化すれば、集客がもっと楽になる
3、強力なコンセプトを作るためのフィールドワーク方法がわかる

集客に困らない人は何をしてる?

1、どんな企画が世の中でうまくいってるかをリサーチしている

この画像は、私が独自に入手した、
某有名なオンラインサロンで実際にどんなものがどんな売上をあげているかのデータだ。

もちろん、この有名サロンを使ってないコミュニティも
山ほどあるが、

オンラインサロンのサイトは、世のコミュニティビジネスの
縮図だと思っても良い。

上の図をよく目を凝らして見ておいて欲しい。
そうすれば、どんなジャンルが「今上手くいってるのか」が
なんとなく分かるはずだ。

2、組める人がいないかを探している

新規集客に全く困らない会員制ビジネスオーナーは、
次にいったい何をしているのだろうか?

・オウンドメディアのSEOだろうか?
・SNS広告だろうか?
・駅前でチラシ配りだろうか?

あなたは、何が思いつくだろう??

くすぶってる会員制ビジネスほど辛いものは無いから、
早めに解決していこう。

既に上手くいってる人と業務提携出来るような”コンセプト”を作っている

私が会員制ビジネスで体験した成功と失敗の数々。
上手くいった会員制ビジネスは
「コンセプト」が良かったんだろうと思う。

一度会員制ビジネスで上手くいき始めると、
同じように上手くいってる人と出会う事が増えるが、

彼らが上手くいってるのは、
既に上手くいってる人と業務提携できるような
『コンセプト』を作っているのだ。

私も、今現在の会員制ビジネスは、
既に上手くいってる人にニーズを聞いて作り上げたものだ。

既に上手くいってる人のニーズを聞く

そう、意外に思うかもしれないが、
自分から0から1を作るのではなく、既に上手くいってる人を
取材し倒して、既に上手くいってる人の企画のスピンオフのような物を作っていくのだ。

  • 既に上手くいってる人と、テーマがカブらない内容
  • 既に上手くいってる人の顧客リストが欲しがる内容
  • そのほか、お互いがWin-Winになれる内容

以上の3点を満たすように、交渉を進めていく。
最初は慣れが必要かもしれないが、
自社だけの集客で賄うだけでなく、
色々な人の集客の力を借りるのは賢明だ。

既に上手くいってる集客チャネルを複数持つ安心感(努力を怠らない)

じゃあ、どうやって集客チャネルを持てば良いのか。

  • プレスリリース?
  • メディアからの取材依頼を申し込む?
  • 新聞やテレビの広告枠を買う?

お金で解決できることもあるが、それ以上にインパクトがあるのは

人間関係の力だ。

まず、知恵を使って、同業の仲間に紹介をお願いできないか、
一緒にWin-Winな企画が出来ないか。

それを考える知恵を身に付けることが大事だ。

私の周りで成功している人は、会員制ビジネスの創業期から、
同業の間で集客を協力しあっていた。

同業の仲間を紹介しあって、お互いを高め合う

私の身の回りでも、多くの成功している
コミュニティが存在するが、やはり同業の仲間で
助け合っている人が多い。

例えば、資産運用系なら、
不動産投資家のコミュニティを作っていた方がいる。
何か新しい企画を作って、お互いを紹介しあって権威性を高めていた。
(※もちろん、彼は月に9桁の利益を上げるような莫大な成功を収めている)

知り合いの飲食店経営者のコミュニティを作っている方も、
莫大な成功を収めているが、知り合いのコンサルタントに相乗効果で集客をしあったりしているのだ。
(※彼は、月に8桁程度の利益で奥さんと2人で経営をしている)

そして、健康系でいうと、
栄養学のコミュニティを運営している方がいる。
この方もドクターと一緒に新しい企画を作って、お互いがWin-Winになれるような提案をして、今でも新しいサービスを楽しそうに考案している。
(※彼は、月8桁程度の売上を上げ、多忙を極めずまったりと成功しているタイプだ。)

3、売れるコンセプトは「●●て●●れ」

「ゆうさん、私にはそんな紹介してもらえそうな人はいません!」
「まだ、そんな大物っぽい人に提案するなんて出来ません!」
「そういう人脈をどう作ったら良いんですか?」

と、断言できてしまう人は、
残念ながら、まだまだお客さんを見てきた数が
圧倒的に足りないのかもしれない。

売れるコンセプトは、既存コミュニティに入ってる人のストレスから生まれる

売れるコンセプトは、顧客の声を聞いてから生み出すべきだが、
市場で売れてるコンセプトに近くなければ、売れない。

だから、手っ取り早いのは、こういったコミュニティに入ってみて、
その問題点を自分なりにお客さんサイドで体験してみる事だ。

  • 冒頭の画像にあるようなオンラインサロンで真似れるものはある?
  • そのコミュニティに入ってる人は、何にストレスを感じてるだろう?
  • 『そのストレスを解消できる企画』を用意できる?
  • 『その企画を一緒に運営できる人材』はいるか?

ベストは、一度自分がお客さんになってみる事。
そのテーマがそのまま企画になる。

理屈では簡単ですよね?

真似て上回る。

何度も何度もブツブツつぶやいておこう。

決して自分の商品を作らない方が良い。

3、見込み客を集める(ウェビナー)

ここからは、すぐに実行に移す事だ。

ただ、あなたが著名人でもない限りは、
間違ってもDMMオンラインとかに頼らない方が良い。

コンセプトは必ずテストをする。
そのために、自社で集客をやってみる。

私がWebマーケッターとして培った
『集客の経験』は記載してある。

ここを全て実行に移してテコ入れすれば、
集客の壁はそんなに難しいものではない、はずだ。

新規顧客獲得に欠かせない「ウェビナー」の活用



この記事の中であえて重要な部分を挙げるとすれば、
上記画像のようなウェビナーツールを申し込んでみて、
実際に企画の募集をして、お客さんを集めてみよう。

代表的なウェビナーツールは、色々と情報を集めた結果、
サポートも充実している『WMS』が一番効率的だと思う。

積極的にウェビナーを活用して、
コンセプトを試してみよう。

Web製作費用(LPとか動画とか)と広告費(Web広告中心)は、
自前で用意するので、多少かかるものの。

わざわざ来るか分からないのに、セミナー会場を予約したり、
受付業務のお手伝いをお願いする手間などを考えると、
ウェビナーは非常に楽だ。

ウェビナーのシナリオの入れ替えも
6万円でやってもらえるので、そのコンセプトが仮にうまくいかなかったとしても、非常にリーズナブルにもう1度試せる。

4、顧客と触れ合いながら、コンセプトを調整

お客さんの課題を解決するのなら、
積極的に座談会や勉強会、懇親会を開こう。

そして、お客さんがリラックスしている状態を作り、
悩みを解決してあげたり、生の声を聞くのだ。

あなたが解決できないのなら、解決できる人を雇うか、
一緒に巻き込んで参加してもらい、顧客サポートをしてもらう。

物を売る通販会社でも最近は少子高齢化になってきて、
座談会や新商品発表会、ニュースレターや小冊子を定期的に出すなどして、お客さんを如何に囲い込むかに精を尽くしている。

いずれにしても、一番良いのは、
直接お客さんを目の前に呼ぶことを最優先に行おう。

そういう地道な活動が、何かの拍子に
『紹介をもたらす人間関係』(投資すべき資産ランク2位)
繋がったりするからだ。

そうすれば、集客に困ることは2度とないだろう

合わせて読みたい

\ SNSでシェアしよう! /

The Self Controlの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The Self Controlの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

予防医学実践家・ゆう紹介 予防医学実践家・ゆう一覧

ゆう

30代の・・・

●予防医学実践家
●講座マーケター
●小さな広告代理店
●Webディレクター

元々、某私立大学農学部〜製薬メーカーMRというキャリアを通して、
『今の製薬メーカーの課題』を見つけ、
予防医療実践家として、セルフコントロール活動の重要性について
情報発信活動をしている。

中小企業のメディア集客実践家(マーケター)として、
オウンドメディアやリストマーケティングに従事。

クライアントにもたらした実績は、
2016年〜2018年に累計4億円以上、平均1億円以上。

このメディアは、お客様に支持と感謝をされながら売り上げてきた経験から、備忘録として主張を展開するメディアだ。

『セルフコントロール』(精神コントロール)があれば、肉体とお金の健康を全て手に入れられる、というテーマのメディアになっている。

特にビジネスパーソンには結構クリティカルな情報になるんじゃないかと思う。

あなたが、女性なら最愛のパートナーに情報を優しく教えてほしいし、
男性も、もちろん最愛のパートナーや家族をはじめ、大切な人にそっと教えてあげられるような情報になる事を心がけたいと思う。

◆肉体の健康
私たちの肉体は、今の生活からさほどお金をかけなくても、
健康になることができる。

マーケターの立場から考えると、星の数ほどある健康論は、
全て『提案』『主張』にすぎず、盲信すべきではない。

信じるべきは、いつも自分だ。

あの人が言うから間違いない、と思う部分もあるかもしれないが、
それ以上に大事なのは、自分の身体や心の動きを感じて、それに合った健康方法を取り入れるべきだ。

考えるな、感じろ

---- ジャッキー・チェン

この言葉が、私自身ようやく理解してきたところだ。
そうすれば、日頃の頑張りすぎから上手に解放されつつ、
毎日エンジョイで穏やかな幸福感に包まれる事だろう。

・食生活
・歯の健康(歯の矯正など)
・運動方法
・集中方法
・メンタルトレーニング
・陰陽の活用

これらを通じて、毎日が最高にエンジョイできるようなヒントを、
あなたにお伝えしていきたい。

◆お金の健康
お金の健康といえば、ファイナンシャルプランナーや保険屋さんが知ってると思いがちだが、実は、彼らはセールスマンであって、未来が見えない金融商品を売ることによって儲けているにすぎない。

しかし、セルフコントロールが出来ていれば、
お金を計画的に増やすことができるし、自分で守ることができる。

私も今まで色々とやってきた。

というわけで、真の投資方法からビジネス展開の仕方、
収入を得るまでの方法を、なるべく分かりやすく伝えていきたいと思う。

私のビジネス経験はこんな感じだ。

<ビジネス>

・セールス(営業活動)
・ブログライター
・アフィリエイト
・EC物販ビジネス(Amazon、Yahoo!ショッピング)
・広告運用(Facebook、Google、Yahoo!)
・メルマガライター(DRMの実践)
・コンサルビジネス
・セミナーや勉強会の開催

これらを経験して、そのメリットを凝縮させた最強のビジネスが、
教材(講座)アフィリエイターだということに気付いたので、
この職業の話と、集客についても話していく。



(※上記は2018年のクライアント売上。クライアントに売上を立てて喜ばれつつ、私はその一部を頂く質素なアフィリエイターです)

それからというもの、自信がつき始め、クライアントの顧客単価が上昇。
最上部にあげたような実績を上げている。

1つの教材アフィリエイトビジネスを立ち上げる時でも、
基本的に教材の販売元とチームでビジネスを行う。

社員ゼロで自分の才能を生かしたところだけで仕事をしている。

目標は、今この瞬間を楽しめること、家族と過ごす時間を大事に。
ビジネスは時代に順応して、あとは楽しむ。
それが全てである。

関連記事

  • 講座ビジネスの『隠れた最高のメリット』とは?

  • 講座ビジネスは、なぜ私たちを救うのか〜資産思考の観点から〜

  • 5年増収増益の会員制ビジネスとジリ貧会員制ビジネスの「5つの大きな違い」とは?

  • 【閲覧注意】トップ1%しか知らない本当のビジネス成功法則(Web活用ビジネス+α)

  • 会員制ビジネスが失敗する理由と解決策を考えてみた

  • 講座ビジネスマーケッター(プロデューサー)』という職業(はじめに)