1. TOP
  2. はじめに
  3. インターネット上に学校を作る『講座ビジネスマーケター』という職業(はじめに)

インターネット上に学校を作る『講座ビジネスマーケター』という職業(はじめに)

 2018/05/30 はじめに  

当メディアは『誰かを輝かせる生き方』を仕事にしている、
私<マサキ>が、日々を綴るメディアです。

んにちは、コンテンツマーケッターのマサキです。
集客代行、セールス代行を行なって、4年間生き永らえてきました。

>プロフィールはこちら<

かれこれ個人事業主から会社を設立して4年継続して生きながらえてましたが、私が生業としているのは『良い技術や講座』を持つ人を助ける『講座ビジネス』を集客代行、販売代行する仕事です。

1、『Web上に学校を作りたい』講座ビジネス手法に困っている社長を助ける

(※年商1000万円〜年商7億円規模まで行って来た)

2、生徒さんに、感謝をされながら買ってもらう

(※私は商売っ気が苦手なので、お客さんに頼まれたら商品を作る、という感覚が大好きです。巷にいうプル型のセールスと言うやつ。)

3、生徒さんに『ファン』になってもらう

(※クライアントの会社の集客を一緒の目線で考える事で、お客さんを徐々に創っていく)

という仕事をしてきました。

もしかしたら、インターネットでの情報収拾を頑張っている方にとっては『顔出しなし!Webプロデューサー養成講座』のようなタイトルで販売がされているのを目にしたことがありますかね??

それに近しい職業だと言えます。

とにかく、販売手法に困っている『電子書籍』『教材』『コンサルティング』という無形の価値を、インターネットを通して『必要としている人・企業』に届ける仕事です。

『売り上げの停滞=過剰な販管費=生徒さんを無視している』

このページにたどり着いたマニアックな方は『売上が停滞している』『広告に全然お客さんが反応しない』という状態を経験したことがあるかもしれません。

私が今までに経験した範囲ですと、売上が停滞するということは、お客さんを見失っていることが言えます。

『Web上で販売していたら売れるのでは?』
『とりあえずWebでの販路を拡大しよう』

という気持ちだけでは、
結局Web上にゴミをばら撒くだけで、何の効果も現れません。

というわけで、このメディアの目指す方針をステージごとにまとめてみました。

ステージ1『講座ビジネス集客に困る社長』と『その先にいる生徒さん』を深く理解して『経費削減&売上上昇』を目指す。

頑張れば、クライアントさんにも、その先のお客さん(エンド顧客)にも結果を出させる事が出来ます。

普段は誰かを助ける仕事をしているのですが、裏方の私自身に価値を感じてくださるエンド顧客さんもいらっしゃったので、今やっていること、今までやってきたことを記録していきます。

ステージ2『セルフコントロール』を習得することで、先生を輝かせる

生徒さんに<マサキさんが上手くいった秘訣って何ですか?>と聞かれる事があったのですが、一言で言うと『自分の感情をいかにコントロールして、市場に注目するか』に尽きると思ったのです。

ですので、マーケティングの話と共に、『セルフコントロール』についても話していきます。

ステージ3 他人を輝かせると『自分の才能』に気付けるようになる

少しスピリチュアル寄りの話が好きな読者さんは『与えると帰ってくる系』の話が好きかと思います。

誰かを輝かせると、それが反射するようにして『自分の才能』に気付けるようになります。

これは、この仕事を”ちゃんと”やっている方が、口を揃えて仰ります。

『反射の法則』ではないですが、相手の才能を引き出す事で、それが結果的に自分の才能に気付かされる大きなヒントを得られるのです。

ステージ4 自分の得意&才能スキルだけを伸ばすことで『失敗』『破産』『不幸』の文字が自然と消える

これ、非常に重要です。

私たちは自分の得意スキルだけに特化し始めると、そのスキルだけで明日の飯を食えるようになります。

明日の飯だけでなく、自分の欲しいものが手に入るようになります。

世の中の『上手くいき続けている大御所芸能人・アスリート・歌手・作家・経営者』などには、秘密があります。

それは『才能』で仕事をし続けているか、なんですよね。

注意:以下に該当する人だけが『講座ビジネスマーケター』として生きることが出来ます。

ここまで色々と語って来ましたが、全員が全員コンテンツマーケターになる事ができるわけではありません。

誰かを輝かせる事が好きな人でなければ、まずなる事ができません。

1、誰かをサポートする事が好きな人
(※女性に多いんじゃないかな・・)

2、人の顔色を読む事が好きな人

3、人生を『モノ』より『思い出』と思える人

4、ストレングスファインダーで「サポート」「ブレイズ」のタイプが強い人

といった感じですので、我こそは、と思える人は、ぜひ読んでみて人生と向き合って観てくださいませ。

では、次回もお楽しみに。

↓ メルマガはこちら ↓

\ SNSでシェアしよう! /

The Self Control〜至極の講座ビジネスを考える教育メディア〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The Self Control〜至極の講座ビジネスを考える教育メディア〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 誰も言わない『儲からないコピー(セールス)ライター』の特徴

  • 会員制ビジネスが失敗する理由と解決策を考えてみた

  • 5年増収増益の講座と貧困講座ビジネスの「5つの大きな違い」をマスターせよ

  • 講座ビジネスの『隠れた最高のメリット』とは?

  • たった3万PVのブログ放置で年商1億円講座を作った10のチェック項目

  • 講座ビジネスは、なぜ私たちを救うのか〜資産思考の観点から〜