1. TOP
  2. お金のコントロール
  3. 誰も言わない『儲からないコピー(セールス)ライター』の特徴

誰も言わない『儲からないコピー(セールス)ライター』の特徴

こんにちは、元製薬メーカーの講座ビジネスマーケター
ゆうです。

プロフィールや実績はこちら


今回は『コピーライティング、セールスライティング』を
学んでいるうちは儲からないよ、という話。

私がまだ下積み時代にインターネットで色々と検索すると、
『コピーライターって儲かる』
『セールスライターって儲かる』と
紹介をされてきた。

例に漏れず、私も『講座ビジネス=儲かる』と思って飛びついてきたし
『永久不変の心理学さえ学べば、一生死ぬことはない!』
と思って学んだ。


確かに、運良く死なずに済みました。
それなりに儲かりました。


しかし周りを見渡してみると、
月に10万円も稼げていない人がザラにいることも分かった。

それから『なぜ自分はスキルも大して持ち合わせてないのに、それなりに上手くいって、周りは上手くいかないのか?』と考え始めたのですよね。

自分が駆け出しだった過去と照らし合わせて、

備忘録として残しておく。

これを読んでいる方も、ちょっと該当するなら初心に帰って
セルフコントロールをしていこう。

「スキル+才能」だけでは成功できない

自分の成功理由を考えた時に、上記の本がしっくり来る。
スキル的な部分も挙げていくし、確かに才能もあると思う。

でも、それだけでは成功できない。

私よりプロモーションスキルがある人は、ゴマンといる。
私よりいい文章を書ける人は、ゴマンといる。
私より写経している人は、ゴマンといる。

それなのに、なぜか成果に結びつかない人もゴマンといるのだ。
その理由は『勘違いさせる力』だと考えている。

・マーケティングが出来る
・集客が出来る

というのは、目の前にお客さんを連れてこない限り、
その実力を証明することは出来ない。

しかし、1回集客が上手くいくからって、
そのクライアントの集客で上手くいくかなんて、分からない。

だから、内心はビクビクしていても
『あなたの案件も成功させられますよ』という
『自信のある顔』をしていることが大事だ。

『ハッタリ』のようなものかもしれない。
最初の出だしは、自分ならやれる、というハッタリから始まる人が多い。

理由は、案件が取れなければ始まらないからだ。
だから、そのハッタリを言ってる自分に案件が始まってから、
追いついていけば良い。

まずは、相手を勘違いさせて、ハッタリをカマそう

この話は、どの敏腕営業マンも、敏腕ビジネスマンも、頷く話なのではないだろうか。

儲からないコピーライターは、対面販売が弱い

(セールスが苦手もしくは、出来ない)

私もプロモーションの塾やスクールに入った事があり、
講座ビジネスを作るためのコミュニティで過去に学んだ事がある。

その中で色々な人に会ってきたのですが、
儲からない人は『販売活動(セールス)』が出来ない。

「セールスができない=情熱が無い=エネルギー切れ」
ということだ。

そりゃ、記事を書くためのライターとして、
1記事5000円で雇われるオチで終わる。

やっぱり儲かるライターは、自力で売る事が出来る。
クライアントのために集客した人を、自分で販売できてしまう。

そして、もうクライアントに売上を立てられるのだ。

儲からないコピーライターは、詩人のような文章を書く

ルミネの広告とか見た事ありますかね?

『私はどこにでも行ける』
的な、ポエマー的文章ですね。

詩人が儲かるのは、それなりに著名になってからだ。
まだ私たちは名も無きライターだ。

『私はどこにでも行ける』というフレーズは、
ルミネの広告を考えるポストについてる人が考えるから、
そのコピーライターは「凄い!」と言われるのであって、
私たちが書いたところで、勘違い野郎なのだ。

自分の独りよがりの文章を書いても
売れるわけがない。

これはセールスレターとか、セミナーの台本を作るときも一緒。
なるべく、相手の言葉で語ってあげなければならない。

これは、鉄則。

儲からないコピーライターは、顧客の最大の悩みをリサーチしない

儲からないコピーライターは
『自分の案件のリサーチ』をしようとしない。

これは私の数億円稼いでいた師匠に口を酸っぱく言われたことですが、
お客さんの本質的な悩みをリサーチする事が大事だ。

世の中には、

●ビジネス講座
●ダイエット講座
●自己啓発講座
●料理講座

色々と講座ビジネスは存在するが、
本質的な人の悩みは、3つしか存在しない。

それは、

1、サバイバル(老後の不安、養育費の不安とか)
2、ラブ(愛情の不安、寂しいとか)
3、ステータス(自分の存在を如何に認めてもらえるか)

なのだ。

あくまで講座ビジネスは、その言い訳に過ぎないのだ。

講座ビジネスをなんで受けたいと思うのか。
そのお客さんの最大の痛みを理解してあげる事が大事だ。

儲からないコピーライターは、テンプレートにこだわる

ここで言うところのテンプレートというのは、
『QUEST』とか『PASONA』『AIDMA』とか言ってる。

『ゆうさんは、どこでコピーライティングを学んだんすか?』って
凄い聞かれるが、私は書籍とかで深く学んだことは無くて、

全てインターネット上や電車の中吊りとかの広告素材から
言葉を紡いできたに過ぎない。

理屈よりも、すでに上手く言ってる人を真似て、
自分のターゲットとなるお客さんに当て込んでいく事を考えれば良かったのだ。

コンサルティングを受けたりした事はあったが、
仕事を取るために受講した。

「百聞は一見にしかず」と言いますが、
世の中にウェブページをリリースして反応を見るのが一番早いのです。

そしたら、意外に結果が出ちゃった。
これの繰り返しでしかないのだ。

儲からないコピーライターは「いい案件に出会う努力」をしない

これは、すごく不都合な真実なのですが、
私たちがいくらスキルが高まったとしても儲かるかどうかは別の話なのです。

『講座のニーズ』×『マーケティング』=『売上』

だからだ。

したがって、講座のクオリティが高い、
なおかつ世間のニーズもあるものなら、
マーケティングの技術を高める必要がない。

適当に広告を打つだけで、バカバカ売れてしまうのだ。

クオリティが高い講座を受け持った瞬間に、
私たちは勝ちなのだ。

儲からないコピーライターは、
自分のスキルを磨くことに必死過ぎて、
『いい案件に出会う努力』をしないだけとも言えるのです。

正直、修行をしてスキルを磨くのも大事だが、
いい案件に出会うために、交流の輪を日頃から広げておく事が
何よりも大事なのでお忘れなく!

【まとめ】いろんな意味で、二極化する職種

コピーライターやセールスライターで儲かってる人って、
一握りの存在だと思う。

富めるコピーライターは、ますます儲かる
貧乏なコピーライターは、ずっと迷走する。(そして諦める)

というか、富めるコピーライターは、自分がコピーライターだと思ってない。この案件からの売上と顧客数をこれくらいにしたい、と思っている。

なので、ライティングの勉強を頑張るより、
メンターを探して、色々な案件にチャレンジすることを
お勧めする。

正しい方法でやれば、必ずあなたも飛躍できる!

不定期更新のメールマガジンはこちら

※セルフコントロールにまつわる最新テクノロジー
※コンテンツマーケッターの視点

これらが手に入る。
一発逆転はないが、ゆるやかに欲しい理想を手に入れよう。

From:ゆう

<参考書籍>

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

\ SNSでシェアしよう! /

The Self Controlの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The Self Controlの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

予防医学実践家・ゆう紹介 予防医学実践家・ゆう一覧

ゆう

30代の・・・

●予防医学実践家
●講座マーケター
●小さな広告代理店
●Webディレクター

元々、某私立大学農学部〜製薬メーカーMRというキャリアを通して、
『今の製薬メーカーの課題』を見つけ、
予防医療実践家として、セルフコントロール活動の重要性について
情報発信活動をしている。

中小企業のメディア集客実践家(マーケター)として、
オウンドメディアやリストマーケティングに従事。

クライアントにもたらした実績は、
2016年〜2018年に累計4億円以上、平均1億円以上。

このメディアは、お客様に支持と感謝をされながら売り上げてきた経験から、備忘録として主張を展開するメディアだ。

『セルフコントロール』(精神コントロール)があれば、肉体とお金の健康を全て手に入れられる、というテーマのメディアになっている。

特にビジネスパーソンには結構クリティカルな情報になるんじゃないかと思う。

あなたが、女性なら最愛のパートナーに情報を優しく教えてほしいし、
男性も、もちろん最愛のパートナーや家族をはじめ、大切な人にそっと教えてあげられるような情報になる事を心がけたいと思う。

◆肉体の健康
私たちの肉体は、今の生活からさほどお金をかけなくても、
健康になることができる。

マーケターの立場から考えると、星の数ほどある健康論は、
全て『提案』『主張』にすぎず、盲信すべきではない。

信じるべきは、いつも自分だ。

あの人が言うから間違いない、と思う部分もあるかもしれないが、
それ以上に大事なのは、自分の身体や心の動きを感じて、それに合った健康方法を取り入れるべきだ。

考えるな、感じろ

---- ジャッキー・チェン

この言葉が、私自身ようやく理解してきたところだ。
そうすれば、日頃の頑張りすぎから上手に解放されつつ、
毎日エンジョイで穏やかな幸福感に包まれる事だろう。

・食生活
・歯の健康(歯の矯正など)
・運動方法
・集中方法
・メンタルトレーニング
・陰陽の活用

これらを通じて、毎日が最高にエンジョイできるようなヒントを、
あなたにお伝えしていきたい。

◆お金の健康
お金の健康といえば、ファイナンシャルプランナーや保険屋さんが知ってると思いがちだが、実は、彼らはセールスマンであって、未来が見えない金融商品を売ることによって儲けているにすぎない。

しかし、セルフコントロールが出来ていれば、
お金を計画的に増やすことができるし、自分で守ることができる。

私も今まで色々とやってきた。

というわけで、真の投資方法からビジネス展開の仕方、
収入を得るまでの方法を、なるべく分かりやすく伝えていきたいと思う。

私のビジネス経験はこんな感じだ。

<ビジネス>

・セールス(営業活動)
・ブログライター
・アフィリエイト
・EC物販ビジネス(Amazon、Yahoo!ショッピング)
・広告運用(Facebook、Google、Yahoo!)
・メルマガライター(DRMの実践)
・コンサルビジネス
・セミナーや勉強会の開催

これらを経験して、そのメリットを凝縮させた最強のビジネスが、
教材(講座)アフィリエイターだということに気付いたので、
この職業の話と、集客についても話していく。



(※上記は2018年のクライアント売上。クライアントに売上を立てて喜ばれつつ、私はその一部を頂く質素なアフィリエイターです)

それからというもの、自信がつき始め、クライアントの顧客単価が上昇。
最上部にあげたような実績を上げている。

1つの教材アフィリエイトビジネスを立ち上げる時でも、
基本的に教材の販売元とチームでビジネスを行う。

社員ゼロで自分の才能を生かしたところだけで仕事をしている。

目標は、今この瞬間を楽しめること、家族と過ごす時間を大事に。
ビジネスは時代に順応して、あとは楽しむ。
それが全てである。

関連記事

  • 私が2年間で2億2000万円を売上げた『会員制ビジネス』の全記録

  • たった3万PVのブログ放置で年商1億円講座を作った10のチェック項目

  • 実力のある教材や先生に出会う技術と『●●●させる』技術

  • 30代から最も投資すべき「ストックマネースキル」とは?

  • 顧客が定着するLTV最大化のためのPDCAを提案してみた

  • Web広告のCPAを高める上で重要な重視すべき5つの出稿方法