はじめに

講座ビジネスの『隠れた最高のメリット』とは?

こんにちは、コンテンツマーケッターのマサキです。
集客代行、セールス代行を行なって、4年間生き永らえてきました。

>プロフィールはこちら<

この記事では「講座ビジネスが与える『隠れた最高のメリット』とは?」と題して、私が集客、販売代行をしてきた講座ビジネスに取り組んで来て得られた『計り知れないメリット』について書かせていただきます。

[surfing_other_article id=24]

一言で言えば『資産』が手に入るよ、ということになりますが、
それだけでは芸が無いので、講座ビジネスの与えるメリットをリストアップさせていただきますね。

講座ビジネスが与える『隠れた最高のメリット』

講座ビジネスは、実はこっそり最高のメリットがあります。
それが『自分の強み』『自分の才能』に気付ける点です。

これは、私自身もかなり気付けたので、この快感を味わって欲しいと思っています。

下記のランキングで言うところの『1位〜3位』にランクインしているものが『最速で手に入る』のです。

【参考】人生において重要な資産ランキング

1位【時間・肉体】健康寿命。ブランド(=時間を節約する)

2位【人間関係・感情】資産を交換し合う相手。協力者。所有権(利権から不動産に至るまで)顧客リスト。リソース、サポート、生産をくれるネットワーク

3位【経験・精神】スキル、知識、思考力。満たされている状況

4位【お金・経済】端数の受け取り、細かな支払いのための貯蓄。

5位【刺激・反応】すぐに消滅する刺激

強みを生かして講座をスタートすると最速で、、、、

何と言っても、強みを生かして講座をスタートすると、スピードが段違いです。

そして、こんな感じの流れがどんどん進んでいくのです。

ステップ1、講座を販売すると
『お金』が手に入ります。(第4位の資産)

ステップ2、その講座の販売する過程で、
『マーケティングスキル』『経験』が手に入ります。(第3位の資産)

ステップ3、そして講座を販売すると、
『似た価値観を持った人』と関わることができます。(第2位の資産)

ステップ4、講座がじわじわ発展するにつれて、
『ブランド』が出来上がって行きます(第1位の資産)

このように、講座ビジネスは
たぶん私たちが手に入れたい『資産』
全て手に入る最高のビジネスだと考えています。

講座ビジネスでマーケティングタイプを見つける=最速で資産が手に入る

あなたのマーケティングタイプは、どれ??

【前提】リーダーシップを誇る『ブレイズ(赤い部分)』的要素があること

実際、講座ビジネスと一口に言っても、絶対に向いていない人がいます。

上記の図はウェルスダイナミクス理論から拝借いたしました。
この図は「富を生むための才能」の図を示しているわけですが、

講座ビジネスに取り組むには、ブレイズと呼ばれる
ある程度の『リーダーシップ(情熱)』を持っている人が適しています。

◯自己主張が極端に少ない
◯草食すぎて、今まで誰にも告白をしたことがない
◯何かをまとめる仕事をしたことがない
◯情熱がない

という人は、講座ビジネスはそもそも難しいです。

(※そもそもリーダーシップが多少なければ、起業も苦しいですが・・・。)

強みで仕事をしなければ、凡人の結果しか出ませんから、
リーダーシップが無い人は、他の仕事をしていきましょう。

では、あなたが多少リーダーシップと情熱がある人だとして、
ここではマーケティングを分解して、あなたの強みを見出します。

【あなたのタイプは?】リーダーシップ(ブレイズ)の種類

Aタイプ:『CV重視タイプ』(営業マン向き)

息の長く続く「良い講座」を持っている人と繋がるのが強い
1人でいるより、常に誰かといる方が楽しい。LTVよりCVを重視。

何も意識をしなくても目上の人に可愛がられる「愛されキャラ」的な存在は、良い人脈に巡り会う可能性が高いです。

自己主張が非常に強いけれど、外交的、純粋なキャラクターであることが多く、そこに価値を感じた『教育コンテンツを持っている人』を引き寄せます。

その気になれば、
すぐに良い講座ビジネスを持ちかけて企画することができます。

実際に講座が始まったら、
その講座をエンドユーザーに売るためのセミナーで司会をやったり
販売をすることが得意です。

Bタイプ:『LTV重視タイプ』(講座運営者、セールスライター向き)

顧客満足度が全て。Aタイプの次に自己主張が高い。成約率やLTV(生涯顧客価値)を高めて、ファン作りをサポートするタイプ

消極的の割に自己主張が強めです。
感情を動かしたり、動かされたりするのが得意です。

なので、購入前の見込み客リサーチよりも、購入後の購入客リサーチの方が得意です。

講座の顧客満足度を何より重視するので、お客さんの声を直接聞いて商品を作ったりするのが得意です。

Cタイプ:『アナライザー』(プロジェクト責任者向き)

消極的で自己主張もA,Bより少ない。分析好きで、身内でガヤガヤ言うのが好きなタイプ。まとめ好き。

自己主張がA、Bに比べて少なく、かなり内向的なタイプだけど、身内になった途端に、ぶっちゃけな意見をたくさん言うようになるタイプです。

成約率や成約数が低くても、感情が揺さぶられないのが得意で、冷静にマーケティングの施策を作ることができます。

データをもとにした『競合の状況』『SEOの状況』『ステップメールでの成約率』などを見たり、数字の集計をするのが得意です。

あなたのマーケティングタイプはどれ??

例えば、私の場合は、Aが20%、Bが60%、Cが20%くらいだと考えています。

あなたも自分の強みや弱みをはっきりさせた上で、
講座を素早く立ち上げましょう。

あなたも、このように自分のタイプがどれくらいかを考えてみましょう。
状況によっても違うと思うので、現段階で大丈夫です。

A、B、Cがいる『チーム』で仕事をしてみよう

個人でA〜Cタイプの仕事を全部取り組んでも、もちろん大丈夫です。
最初は、どうしてもリソースがないので、そうせざるを得ません。

でも、実際に息が長く続いている講座ビジネスは『チーム』で仕事をしているケースがほとんどです。

 Aタイプには、人脈探し講座のセールスを頼む

講座が立ち上がる前ならば、講座を持っている人を探すことからスタートです。

あなたにAタイプが不足している場合は、Aタイプの人を探して、人脈を探してもらうのがベストです。

『Web集客講座』とか『パーティー』に積極的に足を運べば、
Aタイプは結構います。

そして、講座を一緒に企画したり、販売活動にも協力してもらいましょう。

Bタイプには、講座の運営とセールスライティングを頼む

次に、あなたにBタイプが足りていない場合は、
講座の運営やセールスライターと繋がりましょう。

『お客さん』の感情を揺さぶる情熱的な部分を強化していきましょう。

Cタイプには、数字の分析と推移、プロジェクトの進行などを頼む

Cタイプの方には、全体的に「まとめてもらう人」になってもらいましょう。

内向的なので、あまり表に出るタイプではありませんが、
人脈が豊富なAタイプの人に紹介してもらうのがベストです。

私の場合は、コンテンツを持っているホルダーさんがCタイプ
そして、Cタイプのコンテンツホルダーさんに紹介してもらったのが、
Aタイプの方という流れでした。

この辺りに関しては、人との出会い方になるので、行動を起こす必要があるでしょう。

お互いの強み弱みを見つけ合えることの計り知れない「価値」

ここまでタイプについて話してきましたが、
最初から得意と不得意は分かりません。

仕事を頑張って取り組む中で、見えてくるものだということを理解しておいてください。

また、講座を進める中で『強み』と『弱み』が見えてくることは、
第1位の資産『ブランド価値』にも繋がるので、頂点のスキルだということを心得てください。

【幸福度UP】得意で仕事をできると、仕事がレジャー化する

ここまで読んで『面倒くさいな〜』と思った人、
『そこまで考えなくて良いんじゃない』と思った人、

めちゃくちゃ多いと思います。

しかし、自分の得意なことを分かると、仕事がレジャー化します。
もはや、部活みたいなものです。

苦労して歯を食いしばって、頑張る必要がないのです。
私も、色々な行動をした結果『サポート気質』が強いことが分かりました。

それからが、非常にビジネスが楽になったからです。
これからの時代に起業をする上で、とても大事です。

【幸福度UP】参入障壁が高く、真似できない領域に

良いチームメイトと創り上げた、
「唯一無二の講座ビジネス」を作れたなら、
その牙城を崩せる人は、なかなかいません。

ぜひ私たちは、講座ビジネスを通して

「信頼関係を築けているお客さん」
「自分が必要としている富」

に加えて、

・何かあってもお互いが無条件に助け合えるチーム
・プライベートでも楽しめるチーム

を持っておくと、そんじゃそこらの力で崩れることはありません。

実際、私はA、B、Cの信頼ある人たちを手にすることで、
精神的・経済的な安定を手にしています。

あなたのビジネスに少しでも役に立てられたら幸いです。

>不定期のメルマガ更新はこちらから<

 

ABOUT ME
ゆう
社員ゼロの20代複業家で、奥さんと仲良く時間を取りながらまったり仕事。 (Web講座ビジネス、広告代理業、予防医学研究家)